みんなの副収入はどれくらい?‐News4

約3割の人は副収入が月10万以上

副業している人は1割未満

「あなたは今副業をしていますか?」という質問に対して、「している」と答えた人が8.0%、「していない」と答えた人が74.2%、検討中は17.8%。

副業が身近になったとはいえ、実際にしている人は、そう多くないことがわかります。

稼げる可能性が高い副業

どのようなことを副業にしているのか、調査結果によると、「株/FX」で21.1%でトップ。

続いて2位が「サービス業(接客・販売)の17.9%、3位は「ネットビジネス(通販・アフィリエイト・ネットショップ運営)」の12.7%でした。

サービス業や事務作業、講師、警備といった企業などから収入を得る仕事だけでなく、ネットビジネス(アフィリエイト)や「ハンドクラフト(手作り)品の販売」など個人での活動で収入を得ている人もいます。

今後さまざまな副業が増えていくと考えられます。

副業収入が月10万以上の人が約3割

気になる収入は、最も割合が大きいのは10万円以上の34.4%。2番目に1万円台の18.6%、3番目が5万円台の13.3%。

10万円以上の高収入を得ている人の副業の内容は、株/FXが多いですが、中にはサービス業や運送業、ネットビジネスなどの副業で100万円以上の副業収入を得る人もいるようです。

副収入をえるためにどの時間を利用しているのか?

調査結果によると、副業をしている人の7割近くが、休日を使って仕事をしているのだそうです。

また、「勤務終了後」という回答も47.5%と半数近くと、休日や本業の勤務終了後を副業の時間に充てているとのことです。

Yahoo!ニュース

引用元

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。